PERSON Interview

たとえ失敗しても
そこで得られるものの方が大事。
「失敗してナンボ」なんですよ!

商品開発部

今井 敦士

2016年度 新卒入社

生産工学研究科 数理情報工学専攻

現在の仕事の内容は?

主に自動車会社からニーズを聞き取って、それに応えられる商品を開発する部署です。営業技術課が個々の製品を設計するのに対し、うちは技術的な研究を行い、既存商品を改良したり新商品を生み出したりという違いがあります。今は音に関する研究に従事していて、将来的な防音・消音商品の開発に携わってます。具体的には音を可視化してその聴こえ方を調べたり、人間の耳がうるさく感じる周波数帯を勉強したり。音と格闘している毎日ですね。

西川ゴムを選んだ理由は?

私は大学で振動騒音の勉強をしていて。自動車関係の仕事に就きたいという想いもあったし、事業内容も自分にぴったりだと思ったので、弊社はずっと“本命”でした。実際入って驚いたのは、若手の意見をどんどん採用してくれるところ。今は自動車業界が変革期なので、新しい空気を求めているというか。挑戦を後押ししてくれるし、失敗してもそこで得られるものの方が大事という雰囲気があるんです。むしろ「失敗してナンボ」なんですよ!

西川ゴムの個性は何でしょう?

人と人とのつながりを大事にしているところだと思います。それは社内的にも社外的にも。入社してすぐ先輩に付いて勉強させてもらったんですけど、そこで言葉遣いや周囲の人との接し方など社会人としての立ち振る舞いを学びました。「メールを送ったらその後、電話も入れる」といった細かなエチケットまで教えてもらって。仕事でもチームとして動く中で常にフレンドリーな空気があるんです。対人関係のよさは本当に魅力的だと思います。

WEEKLY SCHEDULEある1週間のスケジュール

ONE DAYある1日のスケジュール

  • 8:30

    出社

    出社したらメールを確認し、返信やスケジュール調整等を行います。

  • 9:00

    朝礼

    毎朝必ず朝礼があります。安全標語を読み合わせて、安全意識を高めます。

  • 9:30

    移動

    本社から試験場まで少し離れているので、車で移動します。車内では上司と今日やることや雑談を交わしながらコミュニケーションをとります。

  • 10:00

    試験準備

    試験に必要な機材のセッティングを行います。慣れるまでは上司に教えていただきながらやってましたが、今では一人でセッティングできます。

  • 11:00

    事前試験

    セッティングした機材に問題はないか?ちゃんとした測定ができるか確認します。実はこれが試験で一番重要なんです。

  • 11:50

    昼食

    上司や同僚と一緒に昼食を取ります。試験場近くのお店で食べることが多いです。皆さんと雑談しながら楽しく過ごし、心も体もリフレッシュします。

  • 12:40

    本試験

    事前試験にて測定に問題がなければ本試験を行います。データだけではわからないことも多いので、実際に音を聞いてどうだったのか経験することも重要です。時には第六感のようなもので感じとったものが新たな製品開発への第一歩になる…かも?

  • 17:00

    デスクワーク

    測定した結果をまとめて、どうしてこの結果になったのか?等、上司と相談しながら考察を行います。音響工学の理論や今までの経験から考察を行うので、多くの知識が必要です。

  • 18:30

    片付け

    使った機材を片付けます。使う機材によっては数千万円するものも…測定機器って高いんです。

  • 19:00

    移動

    本社へ戻ります。車中で試験結果や明日やるべきこと等上司と話しながら今日一日の整理を頭の中で行います。

  • 19:30

    一日のまとめ

    今日やったこと・明日やるべきことをまとめて、今後の予定を立てます。

  • 20:00

    退社

    申請しない限り必ず20時には退社します。退社後は同期や同僚と晩御飯食べに行ったり家で趣味に費やしたり毎日満喫してます。

OTHER その他の先輩社員

新卒
キャリア